龍馬、桂小五郎に敗れる 幻の剣術大会に新史料か


▼ページ最下部
001 2017/11/01(水) 21:35:27 ID:PI711/OHcg
 坂本龍馬と桂小五郎が対決−。幕末志士の両者が1857(安政4)年3月1日、江戸・鍛冶橋の土佐藩上屋敷で催された剣術大会で対戦し、3対2で龍馬が敗れたと記録する史料が、前橋市の群馬県立文書館に保管されていることが30日、分かった。歴史研究家あさくらゆうさん(48)が存在を確認した。

 藩主山内豊信(後の容堂)の上覧試合とされた大会をめぐっては、これまでも複数の史料の存在が伝えられている。だが、開催された日が既に龍馬が江戸を去った後だったり、小五郎の名前が当時は使用していない「木戸準一」だったりするため、いずれも「偽書」というのが定説。山内家の日記などにも記録はなく、大会そのものが作り話とされている。

 文書館によると、今回の史料は前橋藩領だった上州・中箱田村(現群馬県渋川市北橘町箱田)で名主を務め、医院も営んだ「根井家」に伝わり、1994年に寄託された。折り畳んだ縦約16センチ、横約1メートルの和紙で、冒頭に「安政四三月朔日 松平土佐守様上屋敷ニ而御覧」と記載。
http://www.sankei.com/life/news/171030/lif1710300014-n1.html

返信する

002 2017/11/02(木) 00:24:08 ID:VvMxZ/17lE
歴史研究家の麻倉憂(あさくらゆう)さん

龍馬と桂小五郎の試合って士学館の大会(これも作り話らしいけど)じゃなかった?

返信する

003 2017/11/06(月) 19:25:38 ID:NlOlYP68Cg
坂本龍馬は日本を破壊することに貢献したクズ
クズの話に興味なし

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:3 削除レス数:





歴史掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:龍馬、桂小五郎に敗れる 幻の剣術大会に新史料か

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)