西郷隆盛が、人気があるのはなぜだろう?


▼ページ最下部
001 2018/01/08(月) 06:38:16 ID:lBzgE03WOc
教えて下さい。

返信する

002 2018/01/08(月) 07:15:21 ID:7k87WLS7yo
ギャランドゥがスゴイから・・・

返信する

003 2018/01/08(月) 07:17:10 ID:LJfee1nhiU
そげなごつ知りもはん

返信する

004 2018/01/08(月) 08:43:53 ID:OMB15M0X06
>>1
それは俺も不思議に思ってる。

返信する

005 2018/01/08(月) 08:47:08 ID:kLCL3HblMQ
薩摩藩が政権を握り政治的な圧力で
(上野の銅像とか偶像化して)国民をマインドコントロールしたんじゃね

返信する

006 2018/01/08(月) 09:27:21 ID:uDAyXt3sXI
やっせんぼで弱者の心も理解したから

返信する

007 2018/01/08(月) 10:45:38 ID:ilONwgI0hI
キンタマがでかい

返信する

008 2018/01/08(月) 11:00:21 ID:wcW2agNHlc
今のなんちゃって左翼、売国奴連中とは違って、真の中道リベラル志士だからだよ。
日本国、天皇陛下、政府、武士、地方民
すべての日本人の心を守りながら戦い、自らは責任を取って、何の得も望まずに死んだ
そんな影ながら支えてくれた人が日本人は大好きだろ。

黒船でやって来た海外列強国にイエローアジアの土人国と思われたまんま
不平等条約を結ばされて、足元をすくわれないように
国際的な体制をとって欧米と対等に肩を並ばせ、文明を発展させ、国をととのえ、
江戸時代から急激に変わってしまう日本国の体制と日本人たちの生活のなかで少しでも事なかれ(平和)のために、
全力で自分の命を捧げたんだよ。

返信する

009 2018/01/08(月) 11:17:49 ID:xK9RmPK1Bw
最近読んだ本に
戊辰戦争の時どっかの国が支援を申し込んできたが
西郷はきっぱり断っている。
反対に幕府側の榎本はプロシアに北海道の莫大土地を貸すことを決めて
支援を受けていた。もし幕府側が勝っていたら北海道の中に
香港のような土地が出来ていたんだろうな。
改めて西郷の偉大さを知った。

返信する

010 2018/01/08(月) 11:32:45 ID:ANTqcZAJKU
>>8
真の中道リベラル志士w
朝敵じゃん

返信する

011 2018/01/08(月) 11:58:50 ID:0q1dY0kMIQ
長州藩がなかったらゾッとする

返信する

012 2018/01/08(月) 12:36:37 ID:NWIj62emFc
熊本じゃあ普通に嫌われるよ
九州新幹線の時も西郷のキャラクター使いたくないからくまモンにした

返信する

013 2018/01/08(月) 12:36:47 ID:sf1xtksJk6
銅像だからどうぞう

返信する

014 2018/01/08(月) 13:39:19 ID:wcW2agNHlc
>>10
ものすごく大まかに雑把にいえば、朝敵に分類されてしまうのかもしれないが、
薩摩の反乱は中央政府の役人(官軍)から地方武士への仕打ちに対する反抗であって
天皇陛下や朝廷へのものではないよ。

江戸幕府が終焉した後は日本国に『廃藩置県』がおこなわれ、
それまで各地を治めていた殿と武士達(藩)という主従関係も解散。
江戸時代以前数百年続くの身分階級が取り払われて、武士も農民も平民もいきなり同じ地位になる。
地方の武士の仕事が無くなったり馬鹿にされるようになったりして、士族の不満は高まりつつあった。
無血開城、明治政府新設のために尽くした西郷さんも用済みの地方者とばかりにその中央新政府に冷たくあしらわれ、
そのような「すんくじら対応」に血の気の多い薩摩藩は納得いかない。

気にするなほっとけ、となだめて志士達には農業や学校教育などの仕事をすすめ
ギリギリまで静観していた西郷だったが、若手などがあからさまに政府に反抗し始める。
彼らがついに武装反乱に及んだ際、
これはガス抜かねばおさまらないのだろうと、西郷は若手を処罰せず、自らも加担の形をとった。
反乱軍に西郷がいることに、政府は大変驚き、やばいわマジだわこれと、日露戦争並みの軍や艦隊を率いて陸と海から対応に当たる。
西南戦争である。

返信する

015 2018/01/08(月) 13:50:01 ID:wcW2agNHlc
薩摩藩士たちは鹿児島から東京を目指し出陣したが、熊本でせき止められ
戦いながら進路をふたたび故郷へ戻す。
新品の新政府軍服と武器を備え次々送られてくる若き政府の官軍達。
弾が尽きスネイドル銃は血と汗と雨で湿り、欠けた刀を振り
故郷の誇りのために倒れゆく若き薩摩の志士達。
どちらも西郷にとって、そして日本国にとって大切な者たちだ。

最期、西郷さんは鹿児島市内を一望できる場所で
天皇陛下の居られる東の空を向いて一礼し、切腹。
血の気多く一心に西郷を愛し慕った者たちの手により、介錯(斬首)。
以降、薩摩藩は一切おとなしくなる。

倒幕においては、西郷さんや篤姫による説得で無血開城、平和に納めたが、
結局革命というものは、血が流れてしまったな。

返信する

016 2018/01/08(月) 13:50:27 ID:iIPBzY6hVQ
ただ単に敗軍の将として死んだから人気なんだろ。
これが天寿を全うしてたらここまで人気ないよ。

返信する

017 2018/01/08(月) 14:36:24 ID:JqQjmfDi4Q
官軍に逆らった売国奴なのになにを美化してるんだろうな?
官軍がいなければ今の日本はないわけだが
そのお上に逆らったのは許せないね

返信する

018 2018/01/08(月) 20:05:01 ID:wcW2agNHlc
>>17
官軍を作ったのも西郷さんみたいなものなんだよ

まぁ良し悪しは10か?0か?で、世界観のリセットもコンティニューもボタン1つでカンタンで
生まれた時からコンビニあって漫画もアニメもあって
頭カラッポの方が夢詰め込める〜♪だけの平和教育で学んできた世代じゃあ想像するのも難しいかも
中道の立場というものは

返信する

019 2018/01/08(月) 22:19:06 ID:5E6RW.GNM.
西郷人気の理由は、色んなところで、散々、いやというほど、書き散らされているので、今更どうでもいいとして。
いくらこういう場所でも、万一こどもが見て、間違ったことを覚えてはイケナイので、あまりに出鱈目は、訂正
しといてあげましょう。

>>17
官軍に逆らったけど、売国奴ではない。

>>16
敗軍の将として死んだのが人気の理由のひとつだが、それだけではない。
飾らない人柄、清貧(少なくとも政府高官と比べて)に甘んじた暮らしぶり、
敵をも信服させる大度量(これには疑問符がつく場合もあるが)等々。

>>15
この人は、気の毒な部類に属するような人のような気がするので、そっとしといてあげよう。

>>14
「西郷さんも用済みの地方者とばかりにその中央新政府に冷たくあしらわれ」
この部分は事実にまったく反している。いわゆる征韓論の政変で、大久保ら欧米視察組が最も
排斥したかったのは江藤新平で。西郷までも巻き添えにしたのは、やむをえない苦渋の決断。
それに、そもそも西郷が政府を去ったのは、西郷の自由意志で(勝手に出奔した)、
大久保は、わざわざ鹿児島まで慰留に出かけようとまでしている。
さすがに余りに危険すぎるというので、岩倉らに止められるが。
その後の政府は、西郷の盤踞する鹿児島には只管低姿勢。政府高官で、厳しいことを言ったのは木戸くらい。
「日露戦争並み」
どこに焦点を当てても、日露戦争とは桁が違うと思う。

返信する

020 2018/01/08(月) 22:28:19 ID:5E6RW.GNM.
>>9
せっかくならまともな本(たとえば教科書とか)を読めばよかった。
薩摩藩は(もちろん西郷も)終始イギリスと緊密な関係を保っていた。
幕府との戦争でも、軍事介入までは望まないものの、相応の応援を期待していた。
列強の介入を、命を懸けて防いだ人物の筆頭は、幕府側の勝海舟。
海舟は、慶喜から軍事の全権を委任されると、いざ開戦という際にもっとも頼みになるはずの
フランスの軍事顧問を全員解雇して、幕府側についていたフランスの介入を完全に排除した。
一方で、薩長に肩入れする英国公司ハリーパークスのもとを訪れ、幕府の不戦の方針を伝え、
また、国際法に基づき、局外中立の立場をイギリスがとることを要求し、パークスはこの要求を受け入れる。
こういう動きをする海舟を、薩長のあるものは梟雄、食わせ者といい、幕臣の多くは、腰抜け、裏切り者、犬と
呼んだので、結局、勝は敵からも味方からも憎まれ、両方から命を狙われる羽目になるが、外国の介入を招く
内乱は決して起こさせない。列強の力は絶対に頼まないという方針は、頑として曲げなかった。
日本のみならず世界を見渡しても、おそらく海舟ほどの知者にして勇者は、余りいないのではないかと思う。

返信する

021 2018/01/09(火) 07:13:17 ID:DuSZRFO60U
西郷隆盛は国益を考える人だった
驚くべきことに、明治以降の政治家で国益を考える政治家はほぼ居ない

安倍が分かりやすいだろ
安倍は財閥の手先になって、外国に例えば100兆円ばら撒いて、10兆円の仕事が受注できればおk
それで1兆円の利益が出ても国としては99兆円の損失だ
日本の政治家というのは朝鮮人だから自分たちの利益しか考えてない
勿論、財閥というのも半島人

返信する

022 2018/01/09(火) 19:38:35 ID:S.s3ZoqHCg
>>21
全然
中国工作員は黙ってて

返信する

023 2018/01/09(火) 20:13:37 ID:DuSZRFO60U
このチンチクリンの出で立ちを見よ(大正)

英国は日本の通貨発行権を奪うために薩長に銃器を与えて支援した
結果、英米に犬のように従う国になった
それが150年続いて、国民は嫌気が差している

「腐臣のたむろする皇室に反逆の剣を差し向ける」「わが忠誠は[日本]にこそあり」
と、西郷隆盛はすでに明治6年、意を決していた。
日本と天皇はもはや一体ではない、「天皇=日本」ではなくなってしまった。

返信する

024 2018/01/10(水) 04:13:10 ID:CIDff3TuGM
中国工作員であることは否定しないんだ

返信する

025 2018/01/10(水) 08:36:14 ID:w4QU9xrY4Q
朝鮮人は大嫌いだが
中国人と言われても別に?

返信する

026 2018/01/11(木) 08:36:40 ID:fME2QmjaM6
>>10
ヒント:錦の御旗

返信する

027 2018/01/11(木) 14:07:36 ID:zvMiHeSCkw
ニセサヨクきっも
中国に売国とか最悪

返信する

028 2018/01/11(木) 15:41:37 ID:szDwSwmuws
これが分かりやすいよ

返信する

029 2018/01/11(木) 16:56:10 ID:zvMiHeSCkw
各国の資産資源盗っ人侵略嘘吐き洗脳虐殺隠蔽中国工作員キモイ
まともじゃねえわ

返信する

030 2018/01/13(土) 11:04:33 ID:R7YRH.PRnM
正義のない自民党にうんざりだから

返信する

031 2018/01/13(土) 15:02:10 ID:pjiTaO7ONw
>>30
報道されまくってたし裁判で勝ってるし全然もみ消しじゃねえじゃん
ブサヨメンバーや新聞社員のレイプ有罪をスルーしてるお前のほうこそもみ消しだろ

返信する

032 2018/01/14(日) 22:27:51 ID:2zWw/AoZ96
31みたいな朝鮮人だらけの日本にうんざりしているから
日本人は正義を求めている

返信する

033 2018/01/15(月) 02:35:45 ID:JMavNM/BxM
>>28
ホントに分かりやすい。統合失調症だ。薬でかなりの確率なおるらしいよ。
ただ問題は、本人がなかなか医者にかかろうとしないことらしい。
時節柄ご自愛されたし。

2014年(俺の体から監視装置を外せ!)
https://www.youtube.com/watch?v=oG6hZ8BP9XE&t=31s
2018年(天皇家と公安警察によるマルチストーキング 自宅〜久我山病院)
https://www.youtube.com/watch?v=aFp4tt-_KEQ

返信する

034 2018/03/04(日) 09:12:15 ID:F02ei0xOM2
[YouTubeで再生]
幕末の英雄は高杉晋作かな?

返信する

035 2018/03/04(日) 10:25:47 ID:RkC8OJCMv.
長州藩士は血も涙も無いケダモノ
長州の悪行を会津は忘れない

返信する

036 2018/03/04(日) 23:09:00 ID:s.yfuhPB/6
長州朝鮮族に騙された善人だから

返信する

037 2018/03/05(月) 00:59:50 ID:nscBgfM5Yw
会津の女は長州の連中にレイプされた

返信する

038 2018/03/13(火) 12:28:12 ID:tJwMdLck3Y
薩長は地図を見ただけで朝鮮成分が濃いと分かる
そんな連中が日本を乗っ取って民主化なんかするわけがない

しかし差長に銃器を渡した英国の目的は
日本の通貨発行権を握ることだった
考えてみよ、お札を刷って最初に使う者が丸儲けだ
そのためには独裁国家になってもらっては困る
そこで表向きは民主国家にして、実態は独裁国家にした
それで司法も議会も機能しないわけだ

西郷隆盛は英国の傀儡となってしまった明治政府に反旗を翻した
西郷が勝っていれば、こんな朝鮮人だらけの国にならなかった
日本は朝鮮人にもアメリカにもイスラエルにも生き血を吸われる情けない国になった

返信する

039 2018/03/16(金) 19:22:09 ID:FNxAcGufhY
薩摩の位置がw

返信する

040 2018/05/05(土) 07:18:29 ID:C3Msk2zE9.
041 2018/05/13(日) 08:04:00 ID:d7qjCOrp2Q
海音寺潮五郎先生
「政治家という点から申しますと、西郷隆盛も大久保利通も、政治家としては偉大なる半人前です。
二人一緒になって、最も偉大なる一人の政治家になると、そういう具合に考えております。」

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:16 KB 有効レス数:41 削除レス数:





歴史掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:西郷隆盛が、人気があるのはなぜだろう?

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)